岐阜で『交通事故』で接骨院をお探しなら【誠美接骨院】

交通事故による腰椎捻挫

  • 文責:院長 柔道整復師 高見 誠治
  • 最終更新日:2021年11月9日

1 腰椎捻挫の症状

腰椎捻挫は、腰の骨に問題はなく、腰周辺の関節などが損傷して、腰や背中に痛みが生じます。

場合によっては、歩くことが困難なほどの強い痛みが生じたり、動けないほどの痛みが生じることがあります。

2 交通事故で腰椎捻挫になることがある

交通事故の強い衝撃をお身体に受けることで腰に大きな負荷がかかり、関節や筋肉を痛めてしまうことが原因であると考えられます。

腰椎捻挫は、関節の損傷なので、外見からはケガの程度等が把握できず、一見するとケガをしていないようにも見えてしまいます。

そのため、ケガの処置を後回しにしてしまったり、自然によくなるのを待ってしまったりする方もいらっしゃるかと思います。

しかし、腰は、歩いたり座ったりといった日常生活の動作で動かす部分となるため、無意識にケガをしている部分を動かしてしまい、状態を悪化させてしまうかもしれません。

状態が悪化すると、回復にも時間がかかってしまいますので、早期回復・根本改善を目指すためにも、早い段階で適切な施術を受けることが大切です。

3 腰椎捻挫の治療

厳密には接骨院での治療は施術といいますが、一般的には接骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。

腰椎捻挫は、関節や靭帯、筋膜が損傷したことによって痛みが生じているため、まずは状態をしっかりと把握することが大切です。

個々の状態をみた上で、「どの部分にどのような刺激を与えれば痛みが緩和されるのか」を考え、適切な治療内容を判断していきます。

施術者の手で刺激を与える方法や、筋膜に働きかける機器を用いた治療、微弱電流を流して血流改善を図る方法等、様々な方法があります。

これらを組み合わせて、痛みの原因部分に適切にアプローチすることによって、腰椎捻挫の改善を目指します。

4 腰椎捻挫は接骨院にご相談ください

接骨院は、腰椎捻挫のように、目には見えない部分のケガの治療を得意としております。

一人ひとりときちんと向き合い、じっくりと時間をかけて丁寧に対応してまいりますので、交通事故による腰椎捻挫は接骨院にご相談ください。