岐阜で『交通事故』で接骨院をお探しなら【誠美接骨院】

交通事故による膝の痛み

  • 文責:院長 柔道整復師 高見 誠治
  • 最終更新日:2021年9月22日

1 交通事故で考えられる膝のケガ

⑴ 打撲

ダッシュボードや座席に膝を強く打ち付けたことによる打撲で痛みが生じることがあります。

打ち付けた箇所が熱を持ち腫れてしまったり、動かすことができないほど痛む場合もあるかと思います。

自然に回復するのを待つのではなく、なるべく早く適切な処置を行うことが大切です。

⑵ 膝の靭帯損傷

交通事故によって膝に大きな力が加わり、膝の靭帯を損傷してしまうことがあります。

膝の靭帯を損傷すると、膝に痛みが生じたり、動かしにくくなってしまったり、場合によっては痛みが強くて動かせなくなってしまうこともあるようです。

2 膝のケガに対する施術

膝の損傷の程度によって施術内容も変わってきます。

施術内容の一例として、テーピング等で固定しつつ、膝の可動域を徐々に広げることができるように、手技や機器を用いて調整する施術があげられます。

3 膝の痛みでお悩みの方は接骨院へ

交通事故で膝にケガをしてしまった際、早い段階で適切な処置を行わなかったり、痛みをそのままにしてしまったことが原因で、膝の痛みが慢性化してしまうことがあります。

膝は、「歩く」「しゃがむ」といった日常生活の動作においても動かす部分となりますので、膝に痛みを抱えていると、普段の生活にも支障をきたしてしまうかと思います。

膝の痛みは、痛みの原因部分に適切な施術を行うことによって、少しずつ改善できる場合があります。

誠美接骨院では、ケガの痛みを根本から取り除くことができるように、しっかりと対応させていただきます。

具体的には、膝の可動域の検査や、膝の筋肉、靭帯の確認等、膝の状態を丁寧にみさせていただき、どの部分がどのように損傷しているのか、痛みの原因は何かを突き止めます。

そして、痛みの原因部分に適切な施術を行うことで、痛みの改善を図ります。

お身体の深層部分まで刺激を届けることができる機器と手技施術を組み合わせ、適切な処置を行ってまいりますので、膝の痛みでお悩みの方は、当院にご相談ください。