交通事故による腰痛

文責:院長 柔道整復師 高見 誠治

最終更新日:2023年10月13日

1 交通事故によって腰痛が出る原因

 交通事故に遭ってから腰が痛むという方は多いかと思います。

 その中には、見た目に特に変化が生じていないのにもかかわらず痛みが生じていて、「ケガをしていないはずなのに」と不思議に思いながらお過ごしになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 交通事故で腰痛が出る原因としては、主に以下のようなものが考えられます。

 

⑴ 筋肉の損傷

 交通事故でお身体に大きな衝撃を受けることで、筋肉や神経などが損傷することがあります。

 

⑵ 筋肉の硬直

 交通事故の衝撃に対して筋肉が過剰に緊張することで、衝撃が過ぎた後も筋肉が硬くなってしまうことがあります。

 これにより、血流が悪くなりますので、硬くなった筋肉を中心として広い範囲に痛みが出ることになります。

 また、首周りの筋肉など、他の部位の筋肉が硬くなって生じた血流悪化の影響で、腰に痛みが出ることも考えられます。

 

⑶ 神経の損傷・圧迫

 交通事故により神経が傷つくことがあるほか、筋肉の硬直やお身体の歪みにより神経が刺激され、痛みが出ることがあります。

 また、神経が圧迫されることで、腰回りが痺れることもあります。

 

⑷ お身体の歪みによる負荷

 交通事故によりお身体が歪むと、局所的な負荷がかかることがあります。

 これにより、それまで負荷がかかっていなかった部分が、体重等による負荷で痛み始めることがあります。

2 交通事故による腰痛は接骨院へ

 こうしたことを原因とする痛みは、見た目に変化が生じないことが多いため、本人が痛みを訴えないとケガをしていることが発覚しないというケースも珍しくありません。

 痛みが比較的軽いものである場合や、ご本人にとって我慢できるようなものである場合、自然回復を待つ方もいらっしゃるかと思います。

 ですが、交通事故のケガは後に残ってしまうことがあり、交通事故から何年も経ったのにまだ痛むということも珍しくありません。

 見た目に損傷が生じていないような場合、そのケガの重大さがわかりにくいことがあります。

 そのケガが後に残りうるかどうかということは、ケガをされたご本人にはわかりにくい場合がありますので、交通事故後に腰痛や腰の違和感があるような場合には念のため接骨院にご相談いただくことをおすすめします。

3 当院によるオーダーメイドの交通事故施術をお受けください

 当院では、交通事故によるケガをできるだけ早く改善すること、そして後に残さないことを目的とした施術を行っています。

 交通事故のケガの状態は、一人ひとり異なります。

 先程ご説明したように様々な原因が考えられますし、たとえば、衝撃の受け方や強さ、車に乗っていたのであればどの位置に座っていたか、身構えられたか身構えられなかったかということなどによっても、異常が起きている部位や異常の程度などが異なる場合があります。

 そして、状態によって、適切と言える施術は異なります。

 当院では、マッサージやストレッチ、干渉波電気や微弱電流、超音波機器など様々な施術方法を組み合わせ、交通事故の腰痛改善に向けた施術を行っています。

 一人ひとりにとって最善と考えられる施術を行うため、施術に入る前のカウンセリングをしっかりと行い、施術プランをご提案させていただいております。

 これまでに数多くの交通事故によるケガの施術実績があり、技術や知識には非常に自信があります。

 交通事故後、腰痛でつらい思いをされている方は、当院までご連絡ください。

受付・施術時間

 
午前 ×
午後 ×××

午前8:30~12:00
午後3:30~8:00

休診日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

所在地

〒500-8282
岐阜県岐阜市
茜部大川2-12-5
無料駐車場有り

058-214-6724

お問合せ・アクセス・地図

PageTop