交通事故で接骨院に通う場合の通院期間

文責:院長 柔道整復師 高見 誠治

最終更新日:2023年10月16日

1 交通事故の場合の一般的な通院期間

 交通事故に遭われた際、痛みが改善するまでにどれくらいの期間接骨院に通院する必要があるかということを心配される方も多いかと思います。

 また、すでに通院を開始されている方で、なかなか痛みがなくならず、「いつまで通院しなければいけないのだろう」とご不安に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 ケガの状態や、施術をお受けいただく頻度にもよりますが、一般的なむちうち等のケガであれば、3か月程度通院いただく方が多いかと思います。

 通院期間の目安や適切な通院頻度に関しましては、当院にご来院いただき、皆様のお身体の状態を確認させていただいた後、丁寧にご説明をさせていただきます。

 ご自身のお身体のことですので、皆様にはご納得いただいたうえで施術をお受けいただきたいと考えております。

 もしもわからない点やご不安に思われる点などがありましたら、どうぞお気軽にご質問ください。

2 痛みがあるうちは接骨院に通うようにしてください

 交通事故で受けた衝撃の強さや、衝撃の受け方などによっては、一般的な期間だけでは痛みが改善しないことがあります。

 通院中、痛みがある場合には、お気兼ねなくそのことをお伝えください。

 痛みがある間は、それを改善するための施術が必要となります。

 身体に痛みが生じているにもかかわらず、それを我慢して通院を終えてしまうと、痛みがそのまま残ってしまうことがあります。

 「あとちょっとだけ痛みが残っている」というような場合、「そのうち自然に消えるだろう」と思われることもあるかと思いますが、それが自然に消えるものか、適切な処置を行う必要のあるものかということを判断するのは、非常に難しいものです。

 施術を中断し日常生活の中でご負担がかかることにより、また痛みが悪化してしまうことが少なくありませんので、接骨院への十分な通院によりしっかりと改善を図っていただくことが肝心です。

3 交通事故の痛みを一日でも早く改善するための接骨院選び

 ほとんどの方は、「一日でも早く接骨院への通院を終え、交通事故によるケガの痛みから解放されたい」とお思いになっていることでしょう。

 交通事故によるケガを一日でも早く、再発しないようにしっかりと改善するためには、交通事故によるケガに対して高い施術の技術を持っている接骨院をお選びになることが重要です。

 交通事故のケガを改善するには、高い技術や豊富な知識が必要となります。

 まだ接骨院を決めていない方は、その点を踏まえて交通事故を得意とする接骨院をお選びください。

 そして、もしも現在他院に通っていて、ある程度の期間通ったのによくなる様子がないという場合には、現在の改善の見込みや施術方針などを確認するとともに、場合によっては転院もご検討いただいた方がよいかもしれません。

 当院は交通事故によるケガの施術を得意としておりますし、皆様にご満足いただける施術をご提供できるよう、日々技術の向上を図っております。

 交通事故に遭われた方、現在通院されている接骨院に満足いかず、新たな通院先をお探しになっている方は、当院までお気軽にご連絡ください。

PageTop