岐阜で『交通事故』で接骨院をお探しなら【誠美接骨院】

交通事故による骨折の治療

  • 文責:院長 柔道整復師 高見 誠治
  • 最終更新日:2021年9月9日

1 骨折してしまったら

交通事故の強い衝撃によって、身体の一部を強く打ち付けてしまい、骨折してしまうことがあります。

骨折によって外見上に変化が生じるケースもありますが、一見するとケガをしているかどうかわからないケースもあります。

しかし、外見上の変化がなかったとしても、骨が折れると強い痛みが生じることが多いため、骨折に気が付かないケースは少ないかと思います。

骨折の疑いがある場合は、まずは病院でレントゲン写真を撮り、骨の異常の有無を確認してください。

レントゲン写真で骨折していることがわかった場合は、一般的にはギプスや添え木などで固定する治療を行いますが、手術による治療が必要なこともあります。

これらの治療で骨が元のようにくっついたからといって治療が完了するわけではなく、硬くなってしまった関節や弱くなってしまった筋肉を回復させるためのリハビリ治療が必要となります。

2 骨折後のリハビリ治療は接骨院にご相談ください

リハビリを満足にすることができないと、骨折した部位を動かす時に痛みが生じてしまったり、その部分を無意識に庇うことで身体のバランスが崩れ、他の部分に痛みが生じてしまったりするおそれがあります。

とはいえ、定期的に病院に通院してリハビリ治療を受けることが難しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リハビリ治療に関するご相談は誠美接骨院でも承っており、当院は夜遅い時間まで治療を受け付けておりますので、無理のない範囲で通院することが可能かと思います。

厳密には接骨院での治療は施術といいますが、一般的には接骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。

関節の可動域の制限や筋肉のこわばりに対し、電気機器を使った治療や手技治療を行うことで改善を目指していきます。

お身体の状態をしっかりとみさせていただいた上で、どのような治療が効果的なのかを判断し、一人ひとりのお身体の状態に合わせた治療プランを立てさせていただきます。

交通事故によるケガが回復するまで手厚く対応させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。