岐阜で『交通事故』で接骨院をお探しなら【誠美接骨院】

交通事故による坐骨神経痛

  • 文責:院長 柔道整復師 高見 誠治
  • 最終更新日:2022年1月7日

1 坐骨神経とは

坐骨神経は、腰のあたりから、お尻や太ももを通って足の先までつながっている神経で、下肢で感じた感覚を脳に伝える役割を担っています。

2 坐骨神経痛になると

お尻や太もも等、坐骨神経が通っている箇所に痛みやしびれが生じます。

ピリピリする、じんじんする、チクチクするなど、痛みやしびれの感じ方は人それぞれ異なります。

痛みが強い場合は、歩くことや座ることが困難になるなど、日常生活に支障をきたすケースも見受けられます。

3 交通事故で坐骨神経を損傷してしまうことがあります

交通事故で腰に大きな損傷を負ってしまい、それが原因で坐骨神経痛を引き起こしてしまうことがあります。

あるいは、交通事故の強い衝撃によって坐骨神経が圧迫され、坐骨神経痛となっていることも考えられます。

腰の損傷がおしりや太もも、足などの痛みやしびれにつながっているとは思わず、ズキズキする痛みやピリピリするしびれが続いていてもそのままにしてしまったり、違うことが原因であると判断してしまったりするかもしれません。

その結果、交通事故による坐骨神経痛の適切な施術を受けられず、痛みやしびれがお身体に残ってしまうおそれがありますので、交通事故後に坐骨神経痛が生じた際は、交通事故によるケガの施術を得意とする接骨院にご相談ください。

4 誠美接骨院の坐骨神経痛施術

緊張状態の筋肉が坐骨神経を圧迫し、痛みやしびれを引き起こしている場合、まずは筋肉の緊張を緩める施術を行います。

どの部分の筋肉が緊張状態にあるのかをしっかりと見極めた上で適切なアプローチを行い、改善を目指します。

また、骨格が歪んでいると痛みがぶり返してしまうおそれがありますので、必要に応じて全身のバランスを整える施術を行う等、再発防止に努めています。

坐骨神経痛のつらい痛みや不調を丁寧にお伺いし、一人ひとりに適した手厚いサポートをさせていただきますので、「坐骨神経痛の痛みをどのように伝えればいいのかわからない」「しびれが改善されないけれど相談してもいいのだろうか」など不安に思われている方がいらっしゃいましたら、お気軽に当院にご相談ください。